野菜でダイエット

野菜でダイエット

ダイエットで欠かせないのが食生活のコントロール。
ただ単にカロリーを減らすだけではなく、健康的にダイエットをするなら栄養バランスの良い食事が欠かせません。
そのために大事な食材は「野菜」です。野菜はカロリーが少ないですし、栄養素がたっぷり入っていますので毎日欠かさず摂りたいものです。
ここではダイエットと野菜について見ていきましょう。

なぜダイエットに野菜がいいの?

1.カロリーを抑えられる
食事に野菜をたくさん食べてもカロリーは少ないですし、その分かさ増し効果で満腹感も得られやすいメリットがあります。
2.栄養素がたっぷり
「ビタミン」「ミネラル」を始め、様々な栄養素を摂ることが出来ます。特に「食物繊維」は腸内の働きを活性化してくれますので便秘予防にもお勧めです。

このようなメリットが大きく、野菜を取り入れたダイエットは非常に有効です。
次はどんな野菜がダイエットにお勧めなのかをご紹介しましょう。

ダイエットに摂りたい野菜

1.レタス
ビタミンB1と食物繊維が豊富。沢山食べることによるかさ増し効果も期待できます。
2.キャベツ
かさ増し効果は「キャベツダイエット」と呼ばれるものがあるほど。ビタミンCの他にも様々な栄養素がたっぷりと含まれているのでお勧めです。
3.レタス
こちらも葉物ですが、糖質とカロリーが少ないのでかなりお勧め。

上記のような野菜でかさ増し効果を期待しつつ、トマト、キュウリ、ブロッコリー、ホウレンソウ、キノコなどを取り入れてバランスの良い食事を目指すのがベストです。
味のあるものも取り入れたいときは「サツマイモやカボチャ」もお勧め。これらはご飯と比べて3割程度のカロリーしかありませんし、甘い美味しさ、満腹感、栄養素の三拍子そろった優れモノです。

野菜をたくさん食べるための工夫

いろいろな野菜を取り入れるためには、保存方法にも工夫をしましょう。
特に一人暮らしの方は沢山野菜を買っても消費が追い付かずに、野菜が傷んでしまいやすいですね。
だからこそ、野菜ごとのベストな保存方法を把握したうえで、さらに長持ちする工夫が必要になってきます。

野菜袋に着目する
野菜袋というのは普通のポリ袋ではなく、野菜の鮮度を保持するための専用袋です。このような袋を利用することで鮮度がさらに長期保持されます。
あまり野菜袋についてはご存じがないかもしれませんが、有名どころでは「ベルグリーンワイズの野菜袋」があります。 この袋は主に業務用となっていますが、一般的な袋と比べて目に見えて鮮度保持能力が異なりますので、家庭で使用するにももってこいの商品だと思います。