1日プチ断食の方法

1日プチ断食の方法

今話題になっているファスティング、つまりはプチ断食ですが、やってみたいと思う人は多いはずです。でも、いざ始めるとなるとこれまで経験したことのない物事には躊躇してしまいますよね。それに、本格的にやるとすれば三日間。前後の準備日と回復期を入れると一週間かそれ以上かかります。じっくり体内の毒素を出して、溜めこまれた余分な脂肪を燃焼させるにはこのくらいの日数が必要です。ですが、会社勤めでしかもまとまった休みが取れない場合、この方法はあきらめざるを得ません。

プチ断食なら休日でもできます。

ダイエット効果は二次的なものとして、内蔵の休息と体内のリセットを目的に、お試し的に一日だけ集中してやってみる方法もあります。
週のうち一日しか休みのない人でも、これなら大丈夫。
といっても、一日だけ特別なことをするわけではありません。
まず準備日が必要です。
とうぜん、休日の前の日となります。
その日は朝だけ普通に食事をします。
次に、昼食です。
野菜中心のバランスのとれた食事をすればOK。
会社勤めの人でも、食事を抜くとかいつもと極端に違うものを食べるとかするよりは、周囲の注意をひきにくいと思います。
本当に親しい人以外にはあまり、「あの人ダイエットをしている」的な目で見られたくないですよね。
晩ご飯はいつもより少なく、なるべく早めにとります。

断食中にすること

プチ断食の当日ですが、起き抜けにまず水を飲みます。
だいたい200cc〜400ccです。
これは水道水ではなくミネラルウォーターが基本です。
あとは固形物を一切摂らず、ファスティング用酵素飲料、野菜ジュース、水だけで過ごします。
翌日はおかゆ、おじやなど消化の良いもので徐々に消化器官を慣らしていって、普通の食事に移行します。